ウォーオブベットは、ベットティルトというオンラインカジノでのみ遊べるライブゲームです。

『カジノウォー』と似ていますが、ルールがかなり簡略化され、その代わり沢山のサイドベットが足されています。

top


具体的には、『ウォー(引き分け)』の時、再勝負がありません。

それから、カードが配られる前はもちろん、プレイヤーのカードがオープンになった後もBETできることが特徴となります。


ウォーオブベットの基本ルール

プレイヤーとディーラーに1枚ずつカードが配られ、強いカードを引いた方が勝ちとなります。

エースが一番強いランクで、2が一番弱いランクです。

howto


【賭けられる場所は3ヶ所】

  • プレイヤーが勝つ
  • ディーラーが勝つ
  • ウォー(引き分け)

【賭けタイムは2回】

  • カードが配られる前
  • プレイヤーのカードがオープンになった後

どこにいつ、どれだけ賭けてもOKです。


ウォーオブベットのゲームの流れ

1回目の賭けタイムです。

プレイヤーとディーラーのどちらのカードが勝つかを予想し賭けます。

1

ゲーム開始時の配当は、プレイヤー・ディーラーとも2.05、引き分けは12.5です。


この時点で賭けても良いですし、様子を見ることも可能です。


2回目の賭けタイム

プレイヤーに1枚カードが配られます。


配当は、カードの状況により変動します。


これによりオッズが変わりますが、1回目の分の賭けには影響しません。

2


今回は『プレイヤー』が勝つ気がするので、この時点で$1をBETします。
もちろん、かなり有利なので、オッズは1.35と低めになります。


そして、最後のカードが配られ、勝敗がつきます。

3

賭け方のポイント【追加BET】と【逆BET】

ウォーオブベットの良いところは、2回の賭けタイムがあることです。


例えば、プレイヤーに賭けた後、カードが配られ⇒『やばい・・・』となったとき、反対のディーラーに逆ベット(保険賭け)ができるのが最大のメリットとなります。
point3

上の図の場合、プレイヤーに賭けたら、一番弱いランクの2を引いてしまいました。

なので、2回目の賭けタイムでディーラーにBETします。


このように、保険賭けが可能なので、損失額を抑えることができます。


ただ、カードが配られた後はオッズが変動するので、最初の賭け額を取り戻したい場合はBET額をあげなくてはなりません。


war

無理にBET額を上げて保険賭けを繰り返していると、ウォー(引き分け)が出現してショックなことになるので注意しましょう。


【追加BET】も効果的◎

良いカードが来たら追加BETすることも可能です。

point1


◇配当の内訳

1回目の賭けタイムで、オッズが2.05の『プレイヤー』に$1賭けたので、


$1×2.05=$2.05


2回目の賭けタイムで、オッズが1.04の『プレイヤー』にも追加で賭けたので、


$1×1.04=$1.04

BET額$2を差し引いて合計$1.09獲得です。
point2


追加BETは効果的ですが、上記と同様にBET額の上げすぎには気をつけましょう。


多彩なサイドベット

ウォーオブベットの特徴として、メインベット以外のサイドベットがたくさんあります。

side

とにかく紹介しきれない程サイドベットがありますが、一部をあげると以下のようなものがあります。


・赤・黒どちらのカードが引かれるか
・ディーラーorプレイヤーのカードが絵柄(J.Q.K)

・カードのマークを当てる♤♡


などなど・・・


どのサイドベットであっても、メインベットのプレイヤーorディーラーor引き分けに賭ける必要はありません。


例えば

『プレイヤーのカードが黒』+『ディーラーのカードが♡ハート』+・・・・


このような複数賭けも可能なので、メイン以外のゲーム性も楽しめます。

side2

ウォーオブベットは場に出るカードがたった2枚で1ゲームが終わるので、賭け方で工夫をしながら攻略法を見つけていきましょう。


ウォーオブベット対応のオンラインカジノ

ウォーオブベットが遊べる日本対応のオンラインカジノは、ベットティルトだけです。


last


登録・ログインしなくても、公式HPからいつでも観戦することはできますが、ライブ中継なので『無料モードでプレイ』はできません。


ベットティルト$30入金不要ボーナスはこちら


当サイト経由で登録すると、『入金不要ボーナス$30(約3,200円)』が貰えるようになっているので、それを使って遊んでください。

関連記事『ベットティルト』の詳しい遊び方&登録方法について

logo