バカラの配当ルールには、大きく分けコミッションとノーコミッションの2つがあります。

『コミッション』とはカジノ側に払う手数料のことです。


top

この2つの違いは、通常のバカラではバンカーで勝った時に必ず手数料をとられますが、ノーコミッション(スーパー6バカラ)ではバンカーが『6』で勝った場合のみ、手数料をとられます。


基本ルールは変わらないため、ノーコミッションの方が稼ぎやすくなっています。


バカラの手数料(コミッション)とは

バカラに限らず、カジノゲームは必ずゲーム毎に手数料が発生しています。


普通のバカラの場合は基本的に、バンカーに賭け勝った時に手数料を引かれます。


▼プレイヤー賭けの配当は2倍

pwin2

▼バンカー賭けの配当は1.95倍

bwin

このように、バンカーに賭け勝つと、コミッション(手数料)を引かれた額が支払われます。


バンカーに賭け勝ったときに手数料がとられる理由は、ルール上バンカーの方が微妙に勝率が高いからです。


・『プレイヤー』が勝つ確率:49.3%

・『バンカー』が勝つ確率:50.7%

・『引き分け』の確率:9.5%


関連記事バカラの基本ルールを解説|ミニバカラとビッグバカラの違いとは?


ノーコミッション(スーパー6バカラ)の配当

ノーコミッション(スーパー6バカラ)では、バンカーに賭け勝ったときに手数料がとられません。(※6以外)


つまり、バカラにおいての勝率はバンカーの方が高いものの、配当はプレイヤーorバンカーともイーブン(2倍)になるということです。


手数料は『6』の時にだけ!

コミッションが無い代わりに、バンカーに賭け『6』で勝った場合のみ、払い戻しが1.5倍になります。


例えば、

バンカーに$1賭けていた場合、払い戻しは$2ではなく$1.5となります。


ok
≫ベラジョンカジノ

ノーコミッションのカラクリ

バカラは0~9の数字で勝負するゲームなので、6が出現する確率は1/10です。


10連続でバンカーに賭けると、1回:50%のコミッションが発生します。

普通のバカラでは、10回とも毎回:5%のコミッションが発生します。


そのため、単純計算では普通のバカラとノーコミッションバカラのコミッションは同じです。


ノーコミッションバカラのメリット

長期的に考えてみると、実際にはプレイヤーにも賭けるタイミングがあるため、コミッションを差し引かれる確率はもっと下がります。

top

ノーコミッション(スーパー6バカラ)では、バンカーに賭け、『6』で勝ったとき以外は手数料を徴収されません。


通常のバカラではバンカーに賭け勝つたびに手数料をとられます。


『バンカーが勝つ確率:50.7%』と、『バンカーが6で勝つ確率:0.1%』では、大差があります。


【注意点】ノーコミッションバカラの罠

ノーコミッションバカラには、『スーパー6』というベットエリアがあります。

uok


これは、バンカーが6で勝つことを予想した賭け方で、配当は12倍です。


10回以上『6』がきていなければ賭けたくなりますが、ハウスエッジ(控除率)は29.98%とカジノ側が圧倒的に得をするようになっています。

そのため、素直にプレイヤーorバンカーに賭けることをおすすめします。


6
≫エンパイアカジノ


バカラは連勝が難しいゲームではありますが、賢くテーブルを選ぶことが重要となってきます。


初心者の方はとくに、ノーコミッションのテーブルを選ぶようにすると良いかと思います。


また、プレイヤーとバンカーの配当が2倍なので、チップコントロール術が使いやすいのもメリットとなります。

関連記事勝率50%に勝つチップコントロール術一覧



w

【最新版】日本人に人気のオンラインカジノ

登録やログインをしなくても、公式HPから自由に各ゲームが試せるようになっています。
自分のペースでゆっくりと、色々な戦略を試してみてください。


ベラジョンカジノおすすめスマホで遊びやすい


≫入金不要$30ボーナスはこちら


ベラジョンカジノは日本で最も選ばれているオンラインカジノです。


カジ旅

≫入金不要$40ボーナスはこちらから



カジ旅は、人気急上昇のクエスト型オンラインカジノです。

RPGも同時に進めていくゲームなので、アプリ課金で損している方に特におすすめしたいオンラインカジノです。
勝利ポイントが現金に換えられます。


ライブカジノハウス

入金不要ボーナス$30はこちら
キャプチャ

業界最大規模$1500ボーナス(約17万円)が受け取れます。
スマホよりもPC版の方が遊びやすいです。


関連記事各オンラインカジノの練習モードやり方&登録方法はこちら

logo