セルフハイエナ法は、必勝法や自己ルールを2つ以上自由に組み合わせることにより、さらに勝率を高める手法となります。

1263

そのため、ある程度の必勝法を知っている必要があり、やや上級者用の必勝法となります。

ここでは、初心者の方にも分かりやすい『必勝法の組み合わせ』をご紹介していきます。

ぜひ実践してみてください。

セルフハイエナ法のやり方

セルフハイエナ法は、自分で賭け方のルールを臨機応変に自由に決めていく必勝法です。


例えば

・必勝法と必勝法を組み合わせる

・必勝法とプレイヤー有利のゲームを組み合わせる

・一定の条件が揃うまで賭けない(自己ルールを決める)


などなど、やり方は自由自在です。


セルフハイエナ法は『自分で見極めて必勝法の応用法を決める』
いわば、無限に強化していける必勝法となります。
14814995-3-d-

ただそのためには、チップコントロール術の知識や、ある程度ゲーム経験を深めていく必要があります。

セルフハイエナ法:必勝法の組み合わせ例

ルーレット編

グッドマン法×ルーレット必勝法『95~98%法』

グッドマン法は、勝つたびに「1.2.3.5」とBET額を上げていきます。

まず、4連勝できた場合の収支額は以下のようになります。

ゲーム数

BET額

$1

$2

$3

$5

払戻し額

$2

$4

$6

$10

BET額累計

$1

$3

$6

$11

払戻し額累計

$2

$6

$12

$32

収支額

+$1

+$3

+$6

+$11


連勝時の利益に対し、負けた時の損失額が低く抑えられるのが特徴です。

連勝率をあげるためには、勝率の高い必勝法と組み合わせる必要があります。

おすすめはルーレット必勝法『95~98%法』

キャプチャffj

『95~98%法』は、空回しして出目を把握した後賭けていきます。

このように、2ヶ所にチップを置くので、各2ヶ所BET額をあげていきましょう。


ちなみにグッドマン法は配当2倍のゲームで使用するのが一般的ですが、

ルーレット必勝法『95~98%法』で使用するダズン・コラムベッドは配当3倍なので、さらに効率的に利益を生むことができます。


⇒グッドマン法の詳しいやり方はこちら

⇒ルーレット必勝法『95~98%法』の詳しいやり方はこちら

バーネット法×Wストリート5ベット法

Wストリート5ベット法は、単独で使ってもあまり威力がありませんが、他の必勝法と組み合わせることで効果を発揮します。


Wストリート5ベット法は、名前の通り、Wストリートの5ヶ所に賭けていく方法です。

勝率81%と勝ちやすいのですが、毎回$1しか勝てません。


そこで、勝った時にBET額をあげていくバーネット法と組み合わせます。

バーネット法は、勝った時に「1→3→2→6」と賭け金を変えていく方法です。



こうすることにより、4連勝目では$12の利益を出すことができます。

バーネット法を組み合わせなかった場合は、4連勝目でも利益は$4です。


このように、セルフハイエナ法は『デメリット改善』にも役立ちます。


関連記事Wストリート5ベット法×バーネット法【デメリット改良版】

ブラックジャック編

イーストコーストプログレッション法×ベーシックストラテジー

イーストコーストプログレッション法は、勝った時の利益を半分『確保』して、次の勝負をしていく方法です。


BET額

勝敗

払戻

収支

確保分

1

1

1

$1

2

1

1

$2

3

3

3

$5

1

4

5

5

$10

1.5

5

8

8

$18

2.5

ベーシックストラテジーは、表を確認しながら次の賭け方を決めていく方法です。

ブラックジャックをプレイするときにはベーシックストラテジーを使用するのが基本となるので覚えておきましょう。


tempsnip


イーストコーストプログレッション法は、基本的には配当2倍のゲームで使用しますが、ブラックジャックで手札が21で勝ったときには『確保分』を増やすことができるので効率的です。


⇒イーストコーストプログレッション法の詳しいやり方はこちら

⇒ベーシックストラテジーの詳しいやり方はこちら

3倍マーチンゲール法×ダブルエクスポージャーブラックジャック

3倍マーチンゲールは連敗時に『1、3、9、27・・・』と賭け金を3倍にしていく方法です。

次の1勝でこれまでの負け分を取り戻し、その上連敗数に応じ利益も上がるというものです。


次回BET額

勝敗

収支

2連敗後

9

$5

3連敗後

27

$14

4連敗後

81

$41

5連敗後

243

$121

6連敗後

726

$363


ただ、ハイリスク・ハイリターンという特徴があります。

勝ちやすいゲーム、もしくは勝率の高い必勝法と組み合わせることが必須となります。

ダブルエクスポージャーブラックジャックは、圧倒的にプレイヤー有利なブラックジャックです。

そのため、オンラインカジノにしかありません。

キャプチャ

具体的なルールの特徴としては、ディーラーの手札が最初から2枚オープンになっています。

3枚目のカードでディーラーがバーストするかを考えるのは簡単ですよね。


このように、セルフハイエナ法では、高威力の必勝法のリスクを下げ、安全かつ効果的に利益を出す工夫もできます。


⇒ダブルエクスポージャーブラックジャックの詳しいやり方はこちら

⇒3倍マーチンゲー法の詳しいやり方はこちら

スロット編

ハーフストップ法×ペイアウト率の高いスロット

ハーフストップ法は、いかなる場合でも意識して欲しい必勝法です。


ハーフストップ法のやり方は、

【利益が最大になった時の、半分になった時点で終了させる!】


だけです。


すごく単純なことなのですが、これが案外難しかったりもします。

16440073

勝ちやすいスロットのボーナスゲームのあと、欲張って通常モードで利益をすり減らしてしまう方にとくにおすすめしたい組み合わせです。

⇒ハーフストップ法の詳しいやり方はこちら


勝ちやすいスロット3選はこちら



⇒MoonPrincessの遊び方

⇒BloodSuckersの遊び方

⇒Dragon’sFireの遊び方

【自己ルール】セルフハイエナ法の自由度

オリジナルルールを追加しながら使うことも『セルフハイエナ法』の一つです。


例えば、ブラックジャックの場合

『ディーラーが3回バーストしなかったら賭ける』、などです。

キャプチャ13 stand2

ブラックジャックはディーラーの方がバーストしやすいためです。


ルーレットであれば、赤が5回以上連続したら黒に賭けておく、などです。


赤黒賭けと関係のない『勝率97%:マンシュリアン法』などをしている場合に採用します。

キャプチャ03


ただ、ルーレットの赤黒賭けの勝率は、常に50%です。

いままでの最高記録は、ドイツのカジノで出た黒連続51回です。


しかし、以下の表ような単純計算による確率も視野に入れておきましょう。


勝率50%の連勝確率

1勝

2連勝

3連勝

4連勝

5連勝

50%

約25%

約12.5%

約6.2%

約3.13%


6連勝

7連勝

8連勝

9連勝


約1.5%

約0.7%

約0.4%

約0.19%


セルフハイエナ法のまとめ

なにも考えずに賭けたり、WEB上の必勝法を真に受けて単独で使っていてもなかなかゲームで勝ち続けることはできません。

『セルフハイエナ法』ができるようになると、必ず勝率は高まってきます。

85858255-digital-composite-of-texting-

  • まずは自分に合うゲームで、使いやすい必勝法を慣れるまで使いましょう。
  • そして、どんなゲームにも使える『チップコントロール術』も組み合わせていきます。

チップコントロール術は、勝率50%:配当2倍で使用するものが多いです。

ルーレット、ブラックジャック、バカラ、クラップス、シックボー、レッドドックなどで使うことができます。


必勝法やチップコントロール術などを上手に組み合わせて、セルフハイエナ法にチャレンジしていきましょう。

40116627-

【最新版】日本人に人気のオンラインカジノ

登録やログインをしなくても、公式HPから自由に各ゲームが試せるようになっています。
自分のペースでゆっくりと、色々な戦略を試してみてください。


ベラジョンカジノおすすめスマホで遊びやすい


≫入金不要$30ボーナスはこちら


ベラジョンカジノは日本で最も選ばれているオンラインカジノです。


カジ旅

≫入金不要$40ボーナスはこちらから



カジ旅は、人気急上昇のクエスト型オンラインカジノです。

RPGも同時に進めていくゲームなので、アプリ課金で損している方に特におすすめしたいオンラインカジノです。
勝利ポイントが現金に換えられます。


ライブカジノハウス

入金不要ボーナス$30はこちら
キャプチャ

業界最大規模$1500ボーナス(約17万円)が受け取れます。
スマホよりもPC版の方が遊びやすいです。


関連記事各オンラインカジノの遊び方(練習モード方法)はこちら

logo