麻雀マットはホームセンター(コーナン、カインズ...)やドンキ、安いものだとダイソーなどの100均でも購入できます。


top

牌を扱いやすくすることがマットの目的なので、もちろん他の商品でも代用可能、自作も可能です。


ただ、最近では楽天などのオンラインショップで安くて便利すぎる麻雀マットが売っているので、おすすめのタイプを4つご紹介します。


人気NO.1 JUNK MAT 迷ったらこれ一択!

01

【楽天市場】大洋化学 ジャンクマット/家庭用麻雀マット【価格】2,941円 送料無料


  • 点棒入れがついている
  • 軽い・安い
  • 分解して持ち運べる/コンパクト収納

この大洋化学の『JUNK MAT(ジャンクマット)』という商品は、麻雀マットの中で売れ筋NO.1の鉄板アイテムです。


点棒入れまでついて圧倒的に便利なうえ、簡単に折りたたんで収納&持ち運びも可能。


j

人気商品なので楽天やAmazonでも取り扱いショップが多く、“ジャンクマット”と検索すればズラーっと出てきます。


いつでも手に入りやすく、価格はマットのみで3,000円程度と安定していることも嬉しいところ。


何を買ったらいいか迷っているのであれば、とりあえずこれにしておけば麻雀界の大本命となります。


ちなみに、麻雀マット・麻雀牌・点棒・起家マーク・収納ケースのセット売りもあり、この場合5,000円程度で全部購入できお得です。



“マットがうねらない!”4分割になるタイプ

02

【楽天市場】ミワックス らくじゃんマット/家庭用麻雀マット【価格】3,520円 +送料650円


  • 丸めずに収納できるから、うねらない
  • 軽い・安い

こちらのミワックスの『らくじゃんマット』は、4つに分割してコンパクトに収納&持ち運びができるタイプの麻雀マットです。


丸めないから、長い間収納しておいても“マットのうねり”、“巻きぐせ”を心配する必要がありません。


でもこれだと、ホームセンターや100均に売っているジョイントマットとあんまり変わらないのでは?と思ってしまいますよね。


確かにそうなんですが、四角く縁があるので配牌を整えやすく起こしやすいことや、麻雀に適したサイズ・素材・デザインに最初からなっていることがメリットです。




麻雀仲間にご年配の方がいるならユニバーサルデザイン

03

【楽天市場】トンシーマット(家庭用麻雀マット) ユニバーサルデザイン採用【価格】6,690円 送料無料


  • 牌がくっきり見えやすい特殊加工
  • 軽い・コンパクト

こちらのトンシーマットの商品は、『牌が見えやすい』ようにユニバーサルデザイン(UD)を採用した商品です。


白いラインに牌を置くと、白い部分が光を反射して見やすくなるのが特徴です。


05

くっきり見えるから高齢者の方でも打ちやすく、照明の具合で少し暗い席でも目が疲れにくい配慮がなされています。


価格は5,000~7,000円とやや高いですが、目の問題等で牌が見えずらいことを内緒にしている仲間がいたら、ぜひ検討してみてください。


ネットショッピングで検索するときは、『麻雀マット  UD』と検索するとたくさん出てきます。



【脚付き】高さ調節が可能で、座り方を変えられるから疲れずらい

07

■麻雀卓 高さ調節式 折りたたみテーブル リビング 座卓【価格】7,780円 


この脚付きのタイプの商品は、床に麻雀マットを敷いて遊ぼうとしている人におすすめです。


マットを買ったとしても家に丁度良いテーブルが無かったり、または丸い小さなテーブルしか無かったりすると不便ですよね。かといって床なんかで麻雀牌を広げていたら1日で首、腰、体を痛めてしまいますよ。


高さ調節もできるので、あぐらを掻いたり、疲れたら椅子に座ったりと2Wayの使い方ができます。


08

どこにでも置けるうえ、折りたためるから使わない時は収納も可能です。


点棒入れ・牌が置ける溝が付いていて、ドリンクホルダーまであるから普通に便利です。


価格も7,000~8,000円程度なので、自宅麻雀のためにあれもこれも買おうとしているのならコレ一つ買った方がお得かと思います。



【最新】本格賭け麻雀ができるDORA麻雀とは

mahjong

DORA麻雀(ドラ マージャン)は2009年にサービスを開始した日本ルール採用のオンライン賭け麻雀です。

パソコン、スマホなどから24時間いつでもプレイすることができ、卓割れの心配もありません。


>>四麻ルール

>>三麻ルール

卓レートは非常に幅広く、100円あれば参加できる超低額レートから本気勝負の数万円卓もあります。


Screeno
≫DORA麻雀公式HP&登録はこちら

また、雀荘とは違い裏ドラ、一発、金ドラなどのチップ・ご祝儀といった余計な支払いは一切ありません。


レートや清算ルール・四麻三麻採用ルール・入出金方法・イベントなどについてはこちらの詳細記事にてご確認ください


麻雀の腕に自信のある方はぜひ、アプリの世界を飛び出し、オンライン上で本気の勝負に挑戦してみてはいかがでしょうか。
logo

≫DORA麻雀公式HP&登録はこちら
キャプチャ