どのオンラインカジノでも、はじめて出金する時には、まずは本人確認の書類を提出する必要があります。


top-

ギャンボラでは複数の電子決済での出金に対応し、$10以上の出金であれば手数料はどれも無料となっています。


それぞれの出金手順とアカウント認証(本人確認)、それから出金できない時の対処法を解説していきます。


ギャンボラの出金方法は4つ

deposit

  • ヴィーナスポイント※

  • エコペイズ
  • マッチベター
  • スティックペイ

ギャンボラの出金方法は以上の4つになります。


※$10以上の出金であれば、出金手数料は全て無料です。


最低出金可能額は$10となり、最低出金額以下の出金申請を行った場合、$5の手数料が発生します。


【ヴィーナスポイントの注意点】

ヴィーナスポイントから入金した場合のみ、ヴィーナスポイントへの出金が可能です。


さらに、ヴィーナスポイントに関しては出金上限額が『これまでの入金累計額』までとなります。


それ以上の勝利金額を出金したい場合は、エコペイズなど他の電子決済と分けて出金申請する必要があります。


《STEP.1》アカウント認証を完了させる

どの出金方法でも、初めて出金の際には本人確認書類提出が必要となります。


個人資産を不正アクセスから守るため、もしくはマネーロンダリングなどの犯罪を防ぐため、本人確認が必須となります。


まずは、本人確認に必要な以下の3点を準備しましょう。


①身分証明書

②住所確認書類

③入金に使ったクレジットカードor電子決済のアカウント画面


上記の書類を、スマホのカメラなどで撮影し、マイページの管理画面からアップロードします。


①身分証明書とは?

身分証明書とは、以下のようなものです。


●パスポート

●運転免許証

●マイナンバーカード


driverslicense-

表面・裏面の2枚を撮影します。


有効期限が切れていないこと、顔写真付きである必要があります。

書類の四隅が写るように撮影してください。


②住所確認書類

住所確認書類とは、公共料金の請求書でOKなので、以下のようなものです。


●公共料金の請求書

●クレジットカード等の利用明細書

●住民票


3ヵ月以内の発行日のものが有効となります。


r

書類の四隅が写るように、折りたたまずに、書類全体が写るように撮影してください。


③入金に使ったクレジットカードor電子決済のアカウント画面

【入金時にクレジットカードを使った場合】

クレジットカードの表面と裏面を撮影します。


creditcard-

なお、セキュリティのため、カード番号の初めの6桁と、最後の4桁以外の数字を隠して撮影してください。 


画像加工アプリを使用、もしくは紙やテープなどで隠してもOKです。


(例:1231 23XX XXXX 1231) 


裏面はCVV番号(最後の3桁)以外の番号を確認できるように撮影してください。


(例: 1231 xxx)


【入金時に電子決済を使った場合】

アカウントID(口座番号)と名前・登録メールアドレスを確認できるページのスクリーンショットを撮ります。


ecopayz-screenshot

ページ全体が表示されている必要があります。また、URLバーが表示されていることをご確認下さい。


  • ecoPayz・VenusPoint:アカウント名およびアカウント番号が確認できるトップページのスクリーンショット1点 
  • Muchbetter:"Profile"ページ(氏名)、"Setting"ページ(メールアドレス)のスクリーンショット2点  
  • STICPAY:氏名およびメールアドレスが確認できるスクリーンショット1点(PC版ロビーまたはアカウント詳細)

《STEP.2》写真をアップロード(提出)する操作手順

ログインし、画面左上の二本線をクリックしメニューを開きます。


me

『アカウント詳細』⇒『認証』からアップロードすれば完了です。

up

up2

営業時間内であればすぐに対応、時間外であっても、最大16時間以内には認証されます。


もし、提出した書類に不備があった場合には、サポートからメールにて連絡がくるので安心です。


本人確認の画像は、提出後、必ずスマホ端末内から削除しましょう。


≫ギャンボラのサイトへ行く

Click


ヴィーナスポイントでの出金

ギャンボラでは現在、ヴィーナスポイントからの入金にのみ、ヴィーナスポイントへの出金が可能です。


その際の出金上限額は通常、ヴィーナスポイントでの累計入金額までとなります。


出金メニューの中から、ヴィーナスポイントを選択し、出金額を入力します。


Uからはじまるアカウント番号(ID)、パスワードを入力し【出金】をクリックします。


v

完了画面が表示されれば出金申請は完了です。


d

通常、16時間以内に処理が行われ、ヴィーナスポイントのアカウントに着金します。


エコペイズでの出金

出金メニューの中から、エコペイズを選択し、出金額を入力します。


アカウントID(口座番号)を入力し【出金】をクリックします。


eco

完了画面が表示されれば出金申請は完了です。


d

通常、16時間以内に処理が行われ、エコペイズのアカウントに着金します。


関連記事エコペイズの口座開設方法と使い方

マッチベターでの出金

出金メニューの中から、マッチベターを選択し、出金額を入力します。


【出金】をクリックします。

mu

完了画面が表示されれば出金申請は完了です。


d

通常、16時間以内に処理が行われ、マッチベターのアカウントに着金します。


スティックペイでの出金

出金メニューの中から、スティックペイを選択し、出金額を入力します。


スティックペイのアカウントIDを入力し【出金】をクリックします。


sti

完了画面が表示されれば出金申請は完了です。


d

通常、16時間以内に処理が行われ、スティックペイのアカウントに着金します。


出金できないときの原因と対処法

【原因①】入金額の出金条件を満たしていない

出金ができない場合は、『出金条件』を満たしていないことが考えられます。


ギャンボラでは、一度入金した資金を出金するためには、マネーロンダリングなどの不正行為を防止するために、入金額と同額以上をベットする必要があります。


つまり、$30入金をしたのであれば最低でも$30以上をゲームで賭けるようにしてください。


もし、入金した額の総額を賭ける前に出金申請をした場合、いかなる状況でも30%の手数料を取られます。


【原因②】ボーナスマネーの出金条件を満たしていない

ギャンボラではキャッシュバック(ギャンボラプラス)には一切賭け条件を課していません。


しかし、日替わりオファー等で受け取った『ボーナスマネー』や『フリースピン勝利金』に賭け条件が課されている可能性があります。


account

《ボーナス賭け条件クリア状況の確認方法》

メニューの『アカウント詳細』⇒『オファー』をクリックする事で、今持っているボーナス・賭け条件等の情報が確認できます。


Bonus

※必要な賭け条件が満たされる前に出金申請をすることは可能ですが、アカウントにあるすべてのボーナスは没収されます。


《ボーナス賭け条件ってなに?》

もし、賭け条件のあるボーナスを受け取っている場合、別途記載がない限り以下の条件が適用されます。


賭け条件:貰った額の35倍をベット

ボーナスから得た勝利金の出金上限:100ドル

出金条件にカウントされる反映率:スロット100%、ライブゲーム10%

1ゲーム毎の最大ベット額:スロット5ドル、ライブゲーム20ドル


【例:10ドルのボーナスおよびフリースピン勝利金がある場合】


10ドル×35=350ドルをベットすると出金可能。


b

もう一つ注意していただきたいのが、スロットには賭け条件への『対象外ゲーム』があります。


対象外ゲームは公式HPの『ボーナス規約』に公開されています。


r

トップページの一番下の方までスクロールすると『ボーナス規約』があるので、ボーナス一般規約2-12と2-13をご確認ください。


Bonus-

【原因③】一度も入金したことがない

出金するには、最低一度の入金履歴が必要となります。


【原因④】出金限度額

1回の出金限度額は$1,000、月の出金限度額は$100,000です。


1ヶ月あたりに$1,000×100回に分割することで最大額を出金することが可能です。


※ヴィーナスポイントに関しては累計入金額が出金限度額となります。


もし、出金限度額のないハイローラー向けカジノを利用したい場合は、エルドアカジノの詳細記事を参考にしてみてください。






≫ギャンボラの公式HP&登録はこちら
gambola