Bettilt(ベットティルト)では、電子決済や仮想通貨での出金に対応しています。


どのオンラインカジノでも、はじめて出金する時には、まずは本人確認の書類を提出する必要があります。


top

今回は、ベットティルトの出金手順とアカウント認証(本人確認)やり方、それから出金できない時の対処法を解説していきます。


ベットティルトの出金方法は8つ

01

【仮想通貨】

BTC(ビットコイン) LTC(ライトコイン) XRP(リップル) ETH(イーサリアム)


【電子決済】

エコペイズ,アイウォレット,ヴィーナスポイント,スティックペイ


ベットティルトの出金方法は以上の8つになります。


※出金手数料は全て無料です。


【注意点】

セキュリティ上の理由により、入金手段と出金手段は基本的に同じである必要があります。※対処法は後ほど解説します。


クレジットカードで入金した際は、任意の電子決済へ出金可能です。


STEP1.安全第一!まずは本人確認

02

どの出金方法でも、初めて出金の際には本人確認書類提出が必要となります。


個人資産を不正アクセスから守るため、もしくはマネーロンダリングなどの犯罪を防ぐため、本人確認が必須となります。


まずは、本人確認に必要な以下の3点を準備しましょう。


①身分証明書

②住所確認書類

③入金に使ったクレジットカードor電子決済のアカウント画面


上記の書類を、スマホのカメラなどで撮影し、マイページの管理画面からアップロードします。


①身分証明書とは?

身分証明書とは、以下のようなものです。


●パスポート

●運転免許証

●マイナンバーカード


driverslicense-

表面・裏面の2枚を撮影します。


有効期限が切れていないこと、顔写真付きである必要があります。

書類の四隅が写るように撮影してください。


②住所確認書類

住所確認書類とは、公共料金の請求書でOKなので、以下のようなものです。


●公共料金の請求書

●クレジットカード等の利用明細書

●住民票


3ヵ月以内の発行日のものが有効となります。


r

書類の四隅が写るように、折りたたまずに、書類全体が写るように撮影してください。


③入金に使ったクレジットカードor電子決済のアカウント画面

【入金時にクレジットカードを使った場合】

クレジットカードの表面と裏面を撮影します。


creditcard-

なお、セキュリティのため、カード番号の初めの6桁と、最後の4桁以外の数字を隠して撮影してください。 


画像加工アプリを使用、もしくは紙やテープなどで隠してもOKです。


(例:1231 23XX XXXX 1231) 


裏面はCVV番号(最後の3桁)以外の番号を確認できるように撮影してください。


(例: 1231 xxx)


【入金時に電子決済を使った場合】

アカウントID(口座番号)と名前・登録メールアドレスなどを確認できるページのスクリーンショットを撮ります。


ecopayz-screenshot

ページ全体が表示されている必要があります。また、URLバーが表示されていることをご確認下さい。


※スクリーンショットは複数になっても大丈夫です。


  • エコペイズ⇒アカウント番号が確認できるトップページ、『個人設定』のページ全体
  • アイウォレット⇒『ユーザー基本情報設定』のページ全体
  • ヴィーナスポイント⇒『登録情報(住所、メールアドレス)』のぺージをVenus Point IDが入るように撮影
  • スティックペイ⇒アカウント口座名と、メールアドレスが記載されているページ

【入金時に仮想通貨を使った場合】

  • 氏名、仮想通貨を利用しているアカウントID(口座名)のページ
  • 『個人情報』住所や電話番号などが記載されたページ
  • 『取引履歴』ベットティルトへの入金履歴があれば撮影

≫ベットティルトの公式サイトへ行く

go-to-bettilt

《STEP.2》写真をアップロード(提出)する操作手順

ログインし、画面右上の人マーク(マイアカウント)をクリックし、『プロフィール』を開きます。


p

『認証』から各画像をアップロードすれば完了です。


03

通常、24時間以内に順次対応され、サポートから即日確認メールが来ます。


もし、提出した書類に不備があった場合には、サポートからメールにて連絡がくるので安心です。


本人確認の画像は、提出後、必ずスマホ端末内から削除しましょう。


※【電子決済の注意点と対処法】※

e-w

セキュリティ上の理由より、入出金方法は基本的に同じである必要があります。


(例:


エコペイズから入金し、ヴィーナスポイントに出金するなどはNG。

クレジットカードから入金した場合は、すべての電子決済へ出金可能。

仮想通貨はお使いのウォレットへ出金可能。


例えば、エコペイズで入金しヴィーナスポイントへ出金することはできません。


この場合、ヴィーナスポイントからの入金履歴をつくることで出金の選択肢が増えます。


ヴィーナスポイントよりまず最低額の$5をいったん入金します。 

そして、この$5を含めた額を出金することで解決します。


どの電子決済も同じ方法で入金履歴を作ることで、出金が可能になります。


早速ログインして出金!

ログインし、画面右上の人マーク(マイアカウント)をクリックし、『ウォレット』を開きます。


05

『出金』のアイコンを選択し、希望する出金方法のロゴをクリック。


06

出金額と口座情報を入力し、『リクエストを送信』をクリックすれば出金申請完了です。


07

【電子決済の場合】

  • 出金額を入力
  • 自分の口座のアカウント番号を入力

【仮想通貨の場合】

  • 出金額を入力
  • 自分のビットコインアドレス等を入力

通常、24時間以内に出金処理が行われ、希望の決済方法に応じて、2〜5日営業日以内にアカウント口座に着金します。


出金できないときの原因と対処法

trouble

【原因①】入金額の出金条件を満たしていない

出金ができない場合は、『出金条件』を満たしていないことが考えられます。


ベットティルトでは、一度入金した資金を出金するためには、マネーロンダリングなどの不正行為を防止するために、入金額と同額以上をベットする必要があります。


つまり、$30入金をしたのであれば最低でも$30以上をゲームで賭けるようにしてください。


m

入金履歴を作るために行った入金に関しても同額以上のベットが必要になります。


【原因②】ボーナス出金条件を満たしていない

ベットティルトでは、ボーナスを受け取った段階で、そのボーナス出金条件を満たすまで自分が入金したお金も出金することができません。


b

通常、受け取ったボーナス額の30倍~40倍、スポーツは受け取ったボーナスの8倍~10倍を賭ける必要があります。


賭け条件をクリアし、アクティブボーナスが無くなると出金可能になります。


もらったボーナスにより出金条件が異なるので、詳細は以下の記事を参考にしてください。



【原因④】ゲーム審査を受けている

高額入金および高額出金の際には、場合によりゲームプレイ審査がおこなわれることがあります。


このゲーム内容のチェックというのは、ベットティルト側ではなく、ゲームプロバイダーにより実施されているものなので、待つことしかできません。


不正なゲームが無ければ、少し待つことで出金できます。


※カードカウンティングやマーチンゲール法の使用は避けてください。


【原因③】出金限度額

出金は1営業日につき一度までしかできません。


また、1日、1週間、1ヶ月あたりの出金限度額を超えないようにしましょう。



出金限度額

1日あたり

$2000

1週間あたり

$5000

1ヶ月あたり

$10000


登録・入金・ボーナス一覧などの詳細記事はこちら



≫ベットティルト公式サイト&登録はこちらから

1026