『32カード』は、Ezugi社が提供するオンラインカジノのライブゲームです。


top

⑧⑨⑩⑪と描かれた4つのBETエリアに、それぞれたった1枚のカードが配られ、合計数字が大きかった場所が勝ちというシンプルなゲームです。


なお、⑧⑨⑩⑪とは最初から固定された持ち点なので、数字が大きい⑪が最も勝ちやすいエリアになります。


《32 Cards》ゲームの流れと遊び方

1.⑧⑨⑩⑪の4ヶ所のうち、どれがいちばん大きな数字になるかを予想して賭けます。
01

複数の場所に賭けても、1つの場所だけに賭けてもOKです。


なお、8,9,10,11とは、最初から固定された持ち点です。


ここに配られたカードの数字がプラスされた結果で勝敗を競います。


2.⑧⑨⑩⑪のそれぞれにカードが1枚ずつ配られ、合計数字が多かった場所が勝利となります。

My Project

最初の持ち点が多い⑪が最も勝率が高く、最初の持ち点が少ない⑧が最も勝率が低いことになります。


そのため、配当も⑪が最も少なく、⑧が最も多くなります。


02

引き分けは延長戦

もし、合計数字が同じだった場合、ディーラーがもう一枚ずつカードを配り勝敗が決まります。

My Project

勝敗が決まるまで追加のカードを配るので、タイ(引き分け)のベットエリアはありません。


カードの数え方

32 Cardsでは1組52枚のトランプからA~5までのカードを抜いた『32枚のカード』を使って行われます。


  • 6,7,8,9,10⇒そのまま数える
  • 11,12,13⇒JQK

32 Cardsの配当

最初の持ち点が多いほど勝率が高いので、順に配当が低くなります。


エリア

配当

12倍

5.5倍

3.2倍

2倍


シンプルなゲームながら配当の幅が広いので、過去のゲーム履歴をみながら複数ヶ所にベットするよう作戦を立てていきましょう。


last

さらにチップコントロール術≫を駆使して、チップの賭け方で上手にコントロールしていくと良いかと思います。


【32 Cards対応】おすすめカジノ

32カードは、『Ezugi社』というゲームプロバイダーが提供するライブゲームで、ライブカジノハウスなどから遊ぶことができます。


live-casino-house

≫今すぐプレイ


トップページの『リノ』のアイコンをクリックするとEzugiのルームが立ち上がるので、画面上部の『その他のゲーム』の項目を選択するとあります。(スマホ対応)



ライブカジノハウスライブゲーム好きにおすすめ

01
≫入金不要$30ボーナスはこちらから


その名の通りライブカジノの導入プロバイダー数が業界トップクラスなので、他カジノでは遊べないゲームをたくさん取り扱っています。


ライブカジノハウスでは入金不要ボーナス$30+フリースピン20回に加え、初回入金にて最大$400を受け取ることができます。


金額が高く、質の良いボーナスを提供するカジノの一つで、いくらボーナスを貰ってもリアルマネーはいつでも出金できるので安心して受け取っても大丈夫です。


キャッシュバックやリベートなどの返金サービスも有り◎


登録方法や入出金などの詳細記事はこちら